ATPニュース

ジュムホール、ベネトーらが1回戦を突破[オープン13 マルセイユ]

「ABN AMRO ワールド・テニス」でプレーするダミアー・ジュムホール

「オープン13 マルセイユ」(フランス・マルセイユ/2月19~25日/ハードコート)の1回戦で、ダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)が2月19日、4度のマッチポイントをしのぎ、ミカエル・ククシュキン(カザフスタン)を破った。

6(6)-7、7-6(3)、6-1でこの試合を制したジュムホールは、2回戦でトーマス・ファビアーノ(イタリア)と対戦する予定だ。

ファビアーノはワイルドカードの17歳、フェリックス・オーガー アリアシム(カナダ)に7本のサービスエースを許しながらも、6-3、6-4で勝利している。

2010年の決勝進出者であるジュリアン・ベネトー(フランス)もストレート勝ちを収めたが、2回戦では第5シードロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)との対戦となり、苦戦が予想されている。

ベネトーはマレク・ジャジリ(チュニジア)を相手に3度のブレークポイントをしのいで6-4、6-3で下した。

現在36歳のベネトーは今大会のドロー中最年長であり、「ウィンブルドン」を最後に引退する見通しだ。

(C)AP(テニスデイリー編集部)

※写真は「ABN AMRO ワールド・テニス」でプレーするダミアー・ジュムホール
(Photo by Andy Astfalck/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu