マイページ

スペシャル動画

解明!全豪オープン公式球"AO"、カギは秘密のレシピとダンロップの技術

2019年、ダンロップはテニス全豪オープン公式ボールサプライヤーとなりました。実際に大会で使用された新商品「AO」は、しっかりした打球感とスピードが特徴の高品質な試合球です。トッププロからも「安定して飛ぶ」と認められ、ATP含めた多くの世界大会で採用されてきました。日本企業がテニス四大大会の公式球を提供するのは史上初の出来事です。

AO製造の過程には、1924年以来約100年にわたってボール作りを行ってきたダンロップの技術が全て詰め込まれています。素材には、純粋な天然ゴムのみを使用。秘密のレシピとブレンドしてゴム化合物を生成。厳しい条件下で、ハーフシェルを形成していきます。加硫プロセスを経て、ナイロンとブレンドされた最高級の天然ウールで構成された耐久性のある布地にゴムの芯を接着。これにより一貫したプレー特性を保証し、制御された熱と圧力の下でクロスをコアに結合します。大きな乾燥機で布を「浮かせる」と、最期はラボで厳密にテスト。最高の品質基準を満たして、国際仕様に準拠するボールに仕上げます。

ダンロップと言えば、1961年に発売されたテニスボール「ダンロップフォート」がロングセラーとして人気を博しています。実際にAOをフォートと比較すると、少しボールとして硬め。海外メーカーのボールのように、より遠くへ飛ぶ感覚が得られます。硬く軽めのイメージですが使いやすく、打球感は柔らかく、フォートより打つ感じがしっかり伝わります。ロゴの耐久性も良いため、全豪風ハードコートで使えばプロの気分を味わえるでしょう。

ダンロップはこのテニス・オーストラリアとの契約締結を機に、さらに世界を目指す若者にチャンスを提供。世界大会につながる国内トーナメント開催や、チャンピオンズプラクティスのような機会を提供するなど、日本およびアジアのトップジュニアプレイヤーたちの活躍をサポートしていきます。世界へつながる、高品質の打球感をお試しください。

[PR]

関連記事

PAGE TOP
menu