マイページ

全豪オープン

調子を取り戻し、勝利をつかむ!ズベレフ vs ワウリンカ 全豪OP 準々決勝

オンコートインタビューは下記の通り。
インタビュアー:元世界No.1ジョン・マッケンロー(アメリカ)

Q: サーシャ(アレクサンダー・ズべレフのロシア語でのニックネーム)、お疲れ様でした。初めてのグランドスラムの準決勝進出となりました。気分はどうですか?

「最高だよ!どう説明したらいいか分からない。他の大会でもいい結果は出せているし、マスターズでも優勝できているし、ファイナルズでも優勝できているけど、グランドスラムの壁をなかなか乗り越えられなかった。準決勝に進めてうれしいよ。スタンはすごい試合をしたよ。今回彼はすごくいい大会を過ごしたと思っている。ダニール・メドベージェフ(ロシア)にフルセットで勝利しているし、すごいと思う。もう、何を言ったらいいか分からない。みなさんサポート本当にありがとう。僕にとってどれだけ重要なことか説明できないけど、これが今後の数多くの勝利の最初であって欲しい」

Q: 数年前、フェデラーもジョコビッチもマスターズで破りました。でも、今日はテニス人生最高の日と言っていいのでしょうか?

「うーん、でもファイナルを優勝しているからね。ま、でも決勝まで進めれば、今日が最高の日と言えるよね。でもタイトルが好きなのさ」

Q: 確かに、おっしゃる通りですね。過去6ヵ月ですが、サーブで苦しんでいると思います。調子が安定していなくても、今日は動きが良かったと思います。何か秘訣はあるのでしょうか?

「思い出させてくれてありがとう。忘れようとしてたのに......次のダブルフォールトはあなたのせいにするね。でも、サーブの練習は相当している。ATPカップは本当にひどかったけど、でもこのグランドスラムでベストなテニスができればいいと思っているし、今の自分はそれが実践できていると思う。でも、サーブだけじゃなくて色々苦しんでいるんだよ。フォアハンドバックハンドボレードロップショットスライスリターンでしょ、もう朝起きるの大変なんだよ。サーブだけじゃないんだよ」

Q: 今日も実際スタートは良くなかったですよね。試合開始15分くらいで5-0でリードされていました。あれをどうひっくり返したのですか?最初のセットは本当に厳しかったと思います。

「あの時は何でストレート負けしたのか、記者会見で言うことを考えていたよ。でも、時間が経つにつれてエネルギーが湧いてくる感じだったし、スタンは一切緩めてこなかったからね。彼のボールに慣れなかったというのもある。夜試合をすることが多くて、その時は寒いからか、他の試合と比較してもスタンの球が速く感じられた。1セットで流れをつかんだ感じかな。とにかく、いい方向に変わったから良かったよ」

Q: コーチがあなたのお父さんであるということに関してもお聞かせください。

「うまくいっていると思うよ。正直に言うと、普通のコーチ同様、選手のことがあまり好きじゃないと思うよ。とにかくコート上で多くの時間を過ごし、それ以外でも多くの時間を一緒にし、次の日まで会わないという感じかな。いろんな意見をもらうけど、コーチを変えたりした方が良いのではとかね。でも、二人でやってきたことが大きな大会も勝てるという実績も付いてきているから、今の自分がこういうテニスプレーヤーになったのは彼の功績が大きいよ。だから、僕としてはコーチを変えるとかは考えていない。彼が疲れたと言えばそれはそれで分かるし、助けを求めるだろうけど、僕のチームの一部であるということはこれからも長い間続くと思うよ」

Q: そういえば、大会前にみなさんに約束されていました。1試合勝つごとに1万ドルを豪州火災復興に向けて寄付すると。だから、今5万ドルになりました。また、もしこの大会を優勝し、初めてのグランドスラム優勝となれば賞金全額を豪州火災の復興に寄付するとも仰いました。それは本当ですか?あと2試合ですよ?

「1回戦で言うのとは訳が違うよね。ちなみにこちら側のみなさん、なんで急に笑いはじめたのですか?いや、でも本当ですよ。オーストラリアのみなさんに約束したことです。それは守ります。僕はお金に執着していない人です。両親からはお金があれば、他の人を助けなさいと常に言われて育ってきました。確かに400万豪ドルは魅力的ですよ。車もいくつか買えるだろうし、でも僕よりも家が無い人とか必要な人がいるという状況も分かっている。自然区域の復興も大変だと思うし、だからそのお金を届けたいです」

Q: すばらしい!サーシャはすごいと思います。最後に次の相手は今晩の試合の勝者でナダルかティームになります。どう考えていますか?

「冷たいコーラでも飲みながら試合を見るよ。クーラーの効いた部屋でね。それで彼らが6時間くらい戦ってくれればいいと思うよ。とにかく、お互いが疲れまくってほしい。僕の考えは以上です」

Q: おめでとうございます!サーシャ・ズべレフでした!


(テニスデイリー編集部)

関連記事

PAGE TOP
menu