ATP(男子ツアー)|総合テニスサイト|THE TENNIS DAILY テニスデイリー|テニスを愛するすべての人々へ。国内、海外のテニスニュースや動画を配信!

テニスHOME  >  ニュース

ATP(男子ツアー)

ATP(男子ツアー) 

2017.02.17 第1シードのカルロビッチはバシラシビリに敗れる [メンフォス・オープン]


 アメリカ・テネシー州メンフィスで開催されている「メンフィス・オープン」(ATP250/2月13〜19日/賞金総額64万2750ドル/室内ハードコート)のシングルス2回戦で、ニコラス・バシラシビリ(グルジア)が第1シードのイボ・カルロビッチ(クロアチア)を7-6(2) 6-3で下して準々決勝に進出した。
 
 世界ランク67位のバシラシビリは自分のサービスゲームをすべてキープし、20位のカルロビッチに1度しかブレークチャンスを与えなかった。
 
 バシラシビリは準々決勝で、予選勝者のマシュー・エブデン(オーストラリア)と対戦する。エブデンは2016年大会の準優勝者だったテイラー・フリッツ(アメリカ)を6-4 4-6 6-3のフルセットの戦いの末に破った。
 
 そのほかの2回戦では、第4シードのスティーブ・ジョンソン(アメリカ)が予選勝者のティム・スマイチェク(アメリカ)を3-6 6-4 6-2で下した。ジョンソンは第1セットを落として第2セットでも早々に1-3とリードを奪われたが、そこから挽回して勝利をつかんだ。
 
 ジョンソンは準々決勝で、ミカエル・ククシュキン(カザフスタン)と対戦する。ククシュキンは予選勝者のダリアン・キング(バルバドス)を6-3 6-0で退けた。
 
 そのほかの準々決勝では、第2シードのジョン・イズナー(アメリカ)がドナルド・ヤング(アメリカ)と、ライアン・ハリソン(アメリカ)がダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)と対戦することが決まっている。
 
 カルロビッチが負けたことで、シード勢で勝ち残っているのはイズナーとジョンソンになった。このふたりにヤングとハリソンが加わり、4人のアメリカ人がベスト8に勝ち残っている。(C)AP

※写真は「メンフィス・オープン」2回戦で第1シードのイボ・カルロビッチを破ったニコラズ・バシラシビリ(写真は2016年8月のもの)
Photo: MASON, OH - AUGUST 16: Nikoloz Basilashvili of Georgia hits a return to David Goffin of Belgium during the first round of play on Day 4 of the Western & Southern Open at the Lindner Family Tennis Center on August 16, 2016 in Mason, Ohio. (Photo by Joe Robbins/Getty Images)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

■関連キーワード: ライアン・ハリソンニコラス・バシラシビリイボ・カルロビッチマシュー・エブデンドナルド・ヤングダミアー・ジュムホールティム・スマイチェクミカエル・ククシュキンジョン・イズナー

前後の記事
関連の記事
関連の動画

ハイライト