国内ニュース|総合テニスサイト|THE TENNIS DAILY テニスデイリー|テニスを愛するすべての人々へ。国内、海外のテニスニュースや動画を配信!

テニスHOME  >  ニュース

国内ニュース

国内ニュース 

2017.02.17 ダブルス予選が終了、シード勢4組が本戦入り [第53回島津全日本室内]


 「第53回 島津全日本室内テニス選手権大会」(京都府・島津アリーナ京都/本戦2月19〜26日/賞金総額:女子600万円/室内カーペットコート)の予選2日目は、ダブルス1・2回戦が行われた。

 ダブルス予選は16ドローで争われ、第1シードの園田彩乃(自由ガ丘インターナショナルテニスカレッジ)/守屋友里加(テニスユニバース)、第2シードの上唯希/大矢希(ともに早稲田大学)、第3シードの森本凪咲(PLUS LIST)/首藤みなみ(フリー)、第5シードの向井マリア/江代純菜(ともに慶應義塾大学)の4組が本戦への出場権を獲得した。

 2月18日(土)は9時00分から、男子(ATPチャレンジャー)の予選がスタートする。女子本戦は19日(日)からで、初日はダブルス1回戦が行われる予定となっている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

◇   ◇   ◇

【女子ダブルス予選決勝】

○1園田彩乃/守屋友里加(自由ガ丘インターナショナルテニスカレッジ/テニスユニバース)[1] 7-5 6-4 ●3宗公美/宗理美(狛江インドアジュニアATPチーム)

○5上唯希/大矢希(早稲田大学)[2] 6-1 6-4 ●8小池颯紀/長船香菜子(園田学園女子大学/テニスユニバース)[8]

○9森本凪咲/首藤みなみ(PLUS LIST/フリー)[3] 6-1 6-3 ●11下道愛里紗/井上晴菜(ノア・インドアステージ/INOUEテニスアカデミー)

○16向井マリア/江代純菜(慶應義塾大学)[5] 6-3 6-3 ●14力石優衣/古屋美智留(フミヤエース市川テニスアカデミー/ITC)

--------------------

【女子ダブルス予選1回戦】

○1園田彩乃/守屋友里加(自由ガ丘インターナショナルテニスカレッジ/テニスユニバース)[1] 6-4 3-6 [10-6] ●2伊藤萌夏/大河真由(日大東北高校/早稲田大学)

○3宗公美/宗理美(狛江インドアジュニアATPチーム)7-6(1) 6-4 ●4加藤慧/細木祐佳(日本大学/フリー)[7]

------------

○5上唯希/大矢希(早稲田大学)[2] 6-2 6-1 ●6大野菜々子/尾関彩花(京都外大西高等学校/城南学園)

○8小池颯紀/長船香菜子(園田学園女子大学/テニスユニバース)[8] 6-1 6-2 ●7杉原里沙子/浜中花梨(山の手倶楽部アーリーズ/ひばりヶ丘新豊テニスクラブ)

------------

○9森本凪咲/首藤みなみ(PLUS LIST/フリー)[3] 7-6(3) 6-1 ●10西田賀杏央/輿石亜佑美(テニスクラブセブンスリー/浦和麗明高校)[WC]

○11下道愛里紗/井上晴菜(ノア・インドアステージ/INOUEテニスアカデミー)6-4 5-7 [12-10] ●12入江真子/金井綾香(リコー/早稲田大学)[6]

------------

○14力石優衣/古屋美智留(フミヤエース市川テニスアカデミー/ITC)6-2 6-2 ●13反田茉鈴/首藤みさき(慶應義塾大学)[4]

○16向井マリア/江代純菜(慶應義塾大学)[5] 6-4 6-4 ●15今村咲/西尾萌々子(京都東山テニスクラブ/パブリックテニス洛西)[WC]


※写真は予選突破を果たした第2シードの上唯希(左)/大矢希
写真提供◎京都府テニス協会

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

■関連キーワード: 伊藤萌夏輿石亜佑美大矢希守屋友里加宗公美小池颯紀上唯希大河真由

前後の記事
関連の記事
関連の動画

ハイライト