ATP(男子ツアー)|総合テニスサイト|THE TENNIS DAILY テニスデイリー|テニスを愛するすべての人々へ。国内、海外のテニスニュースや動画を配信!

テニスHOME  >  ニュース

ATP(男子ツアー)

ATP(男子ツアー) 

2017.02.16 イズナーが西岡をフルセットで破る、クエリーは敗退 [メンフォス・オープン]


 アメリカ・テネシー州メンフィスで開催されている「メンフィス・オープン」(ATP250/2月13〜19日/賞金総額64万2750ドル/室内ハードコート)のシングルス2回戦で、第2シードのジョン・イズナー(アメリカ)が日本の西岡良仁(ミキハウス)を4-6 6-3 6-4のフルセットで下して準々決勝に進出した。シード選手のイズナーは1回戦がBYE(免除)のため、2回戦が初戦だった。
 
 イズナーは西岡に対して合計26本のサービスエースを記録したが、第1セットでは5本しか決められずにセットを落とした。第2セットでは奮起して11本のサービスエースを決め、ファーストサービスからの15ポイントのすべてを獲得。第3セットではさらに10本のサービスエースを決めて、ファーストサービスからの18ポイントのうち17ポイントを取って試合をものにした。
 
 ライアン・ハリソン(アメリカ)はわずか54分、6-3 6-1で第3シードのサム・クエリー(アメリカ)を退けた。ハリソンは最初の5ゲームを連取し、2度ブレークを果たして第1セットを6-3で獲得。第2セットではさらに2度クエリーのサービスを破って4-0とリードし、最終的に6-1で試合を終わらせた。
 
 ハリソンは次のラウンドでダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)と対戦する。ジュムホールは第7シードのスティーブ・ダルシー(ベルギー)を7-6(2) 6-4で下して勝ち上がった。
 
 ドナルド・ヤング(アメリカ)はワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のライリー・オペルカ(アメリカ)を7-6(3) 6-3で下した。

 この日は残りの1回戦も行われ、ニコラス・バシラシビリ(グルジア)がジョーダン・トンプソン(オーストラリア)を6-3 6-0で退け、2回戦で第1シードのイボ・カルロビッチ(クロアチア)と対戦することになった。ミカエル・ククシュキン(カザフスタン)はベンジャミン・ベッカー(ドイツ)を6-3 6-4で倒している。ククシュキンは2回戦で予選勝者のダリアン・キング(バルバドス)と対戦する。(C)AP

※写真は「メンフィス・オープン」で準々決勝に進出したアメリカのジョン・イズナー(写真は1月のニュージョーランドでのもの)
Photo: AUCKLAND, NEW ZEALAND - JANUARY 11: John Isner of USA serves in his match against Malek Jaziri of Tunisia on day ten of the ASB Classic on January 11, 2017 in Auckland, New Zealand. (Photo by Anthony Au-Yeung/Getty Images)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

■関連キーワード: ライアン・ハリソンサム・クエリーダミアー・ジュムホールスティーブ・ダルシードナルド・ヤングライリー・オペルカニコラス・バシラシビリジョーダン・トンプソンイボ・カルロビッチミカエル・ククシュキンベンジャミン・ベッカージョン・イズナー西岡良仁

前後の記事
関連の記事
関連の動画

ハイライト