WTA(女子ツアー)|総合テニスサイト|THE TENNIS DAILY テニスデイリー|テニスを愛するすべての人々へ。国内、海外のテニスニュースや動画を配信!

テニスHOME  >  ニュース

WTA(女子ツアー)

WTA(女子ツアー) 

2017.01.10 1回戦を終えてシードは残り3人、第1シードのバーテンズはベックを倒す [ホバート国際]


 オーストラリア・ホバートで開催されている「ホバート国際」(WTAインターナショナル/1月8〜14日/賞金総額25万ドル/ハードコート)は女子シングルス1回戦を終え、第1シードのキキ・バーテンズ(オランダ)、第3シードのモニカ・ニクレスク(ルーマニア)、第11シードのヨハンナ・ラーション(スウェーデン)らが2回戦に進んだ。

 バーテンズはアニカ・ベック(ドイツ)を6-1 6-2で、ニクレスクは元世界1位のエレナ・ヤンコビッチ(セルビア)を6-2 6-3で、ラーションはクリスティーナ・プリスコバ(チェコ)を6-7(5) 6-3 6-1で下した。

 第4シードのアリソン・リスク(アメリカ)、第6シードのアリゼ・コルネ(フランス)、第8シードのアナ・コニュ(クロアチア)、第9シードの大坂なおみ(日清食品)が欠場した今大会は、1回戦を終えたあとで勝ち残っているシードが3人となった。大坂は左手首のケガで参戦を見送っている。

 そのほか、日本人対決で尾ア里紗(江崎グリコ)が奈良くるみ(安藤証券)を0-6 7-5 6-3で下して今シーズンのツアー初勝利を挙げたほか、元全仏準優勝者のルーシー・サファロバ(チェコ)がビクトリヤ・ゴルビッチ(スイス)を6-3 6-4で、アンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)がニコール・ギブズ(アメリカ)を6-4 6-0で破り、2回戦に進んでいる。

 一方、第5シードの土居美咲(ミキハウス)はワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のリゼッテ・カブレラ(オーストラリア)に4-6 7-5 5-7で、第7シードのクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)は予選勝者のエリーゼ・メルテンス(ベルギー)に1-6 2-6で、元全仏優勝者のフランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)はワイルドカードで出場し、予選勝者のヤナ・フェット(クロアチア)に3-6 2-6で敗れた。

 ムラデノビッチは前週、オーストラリア・パースで行われた男女による国別チーム戦の「ホップマン・カップ」でリシャール・ガスケ(フランス)とチームを組み、決勝でココ・バンダウェイとジャック・ソックのアメリカ・チームを倒して、フランスの2度目の優勝に貢献していた。(テニスマガジン)

※写真はホバート国際で2回戦に進んだ第1シードのキキ・バーテンズ(写真は今月1週目のASBクラシックでのもの)
Photo: AUCKLAND, NEW ZEALAND - JANUARY 03: Kiki Bertens of Netherlands plays a forehand in her match against Lauren Davis of USA on day two of the ASB Classic on January 3, 2017 in Auckland, New Zealand. (Photo by Anthony Au-Yeung/Getty Images)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

■関連キーワード: 大坂なおみモニカ・ニクレスククリスティーナ・プリスコバ尾ア里紗奈良くるみルーシー・サファロバビクトリヤ・ゴルビッチアンドレア・ペトコビッチニコール・ギブズ土居美咲クリスティーナ・ムラデノビッチフランチェスカ・スキアボーネヤナ・フェットリシャール・ガスケジャック・ソックココ・バンダウェイヨハンナ・ラーションアニカ・ベックアリゼ・コルネアナ・コニュキキ・バーテンズアリソン・リスクエレナ・ヤンコビッチ

前後の記事
関連の記事
関連の動画

ハイライト