グランドスラム|総合テニスサイト|THE TENNIS DAILY テニスデイリー|テニスを愛するすべての人々へ。国内、海外のテニスニュースや動画を配信!

テニスHOME  >  ニュース

グランドスラム

グランドスラム 

2016.12.23 全豪オープンが賞金総額を3620万ドルに増額


 全豪オープン開催者は、2017年大会のために5000万豪ドル(約3620万米ドル)の賞金を提供すると発表した。うち、男子と女子のシングルス優勝賞金はそれぞれ370万豪ドル(268万米ドル)となる。

 これは2016年大会と比べて14%の増額となり、本戦1回戦敗退者にも5万豪ドル(3万6200米ドル)を提供することになる。2017年の全豪オープン本戦は、1月16日に開幕する。

 大会ディレクターのクレイグ・タイリー氏は、「われわれは、すべてのプロ・テニスプレーヤーが正しく報酬を得られるようにするため、国際テニスツアー(ITF主催の大会)の環境と賞金をさらに改善させる任務に打ち込んでいる」と言う。

 全米オープンはすべてのグランドスラム大会の中でもっとも賞金が高く、賞金総額4630万米ドル、シングルスの優勝賞金は男女各350万米ドルとなっている。(C)AP

※写真は2016年の男子シングルスで2年連続6度目の優勝を果たしたノバク・ジョコビッチ
Photo: MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 31: Novak Djokovic of Serbia holds the Norman Brookes Challenge Cup after winning the Men's Singles Final over Andy Murray of Great Britain during day 14 of the 2016 Australian Open at Melbourne Park on January 31, 2016 in Melbourne, Australia. (Photo by Cameron Spencer/Getty Images)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

■関連キーワード:

前後の記事
関連の記事
関連の動画

ハイライト