コンテンツ|総合テニスサイト|THE TENNIS DAILY テニスデイリー|テニスを愛するすべての人々へ。国内、海外のテニスニュースや動画を配信!

テニスHOME  >  ニュース

コンテンツ

コンテンツ 

2016.11.16 GAORA SPORTSは「ATPファイナルズ」シングルス全試合を連日完全生中継!試合予定&試合結果


 CSチャンネルのGAORA SPORTSは、イギリス・ロンドンで開催される男子テニスのシーズン最終戦『ATPワールドツアー・ファイナルズ』(11月13〜20日/賞金総額750万ドル/室内ハードコート)のシングルス全試合を8日間にわたり連日生中継する。 

 ATPファイナルズは年間獲得ポイントを争うレース・ランキングの上位8選手が、往年の名プレーヤーの名前を冠した以下の2つのグループに分かれ、ラウンドロビン(総当たり)で対戦し、各グループ上位2人が準決勝に進み、トーナメントで優勝を争う。

グループ|ジョン・マッケンロー
[1] アンディ・マレー(イギリス)11185点
[3] スタン・ワウリンカ(スイス)5115点
[5] 錦織圭(日本)4705点
[7] マリン・チリッチ(クロアチア)3450点

グループ|イワン・レンドル
[2] ノバク・ジョコビッチ(セルビア)10780点
[4] ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)5050点
[6] ガエル・モンフィス(フランス)3625点
[9] ドミニク・ティーム(オーストリア)3215点

※[ ] 数字はレース・ランキング順位、点は獲得ポイント数
※8位のラファエル・ナダル(スペイン)は欠場

 3年連続出場の錦織は今シーズン、マレー、ワウリンカから勝利を挙げており、チリッチには通算成績で7勝5敗と勝ち越している。2年ぶりの準決勝進出と初タイトル獲得を目指す。

 また、ジョコビッチは大会5連覇がかかるとともに、マレーとの1位争いに注目が集まる。モンフィス、ティームはともに初出場。ラオニッチはBNPパリバ・マスターズ準々決勝で右太腿を痛め、やや不安を抱えている。


【16日試合予定】

第1試合(12時開始)ヘンリー・コンティネン/ジョン・ピアース(フィンランド/オーストラリア)[5] vs レイブン・クラーセン/ラジーブ・ラム(南アフリカ/アメリカ)[7] 

第2試合(14時以降)アンディ・マレー(イギリス) [1] vs 錦織圭(日本)[5]

第3試合(18時以降)ピエール ユーグ・エルベール/ニコラ・マウ(フランス)[1] vs フェリシアーノ・ロペス/マルク・ロペス(スペイン)[4]

第4試合(20時以降)スタン・ワウリンカ(スイス)[3] vs マリン・チリッチ(クロアチア)[7]

【17日試合予定】

第1試合(12時開始)ボブ・ブライアン/マイク・ブライアン(アメリカ)[3] vs トリート・ヒューイ/マックス・ミルニー(フィリピン/ベラルーシ)[8]

第2試合(14時以降)ノバク・ジョコビッチ(セルビア)[2] vs ガエル・モンフィス(フランス)[6]

第3試合(18時以降)ジェイミー・マレー/ブルーノ・ソアレス(イギリス/ブラジル)[2] vs イバン・ドディグ/マルセロ・メロ(クロアチア/ブラジル)[6]

第4試合(20時以降)ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)[4] vs ドミニク・ティーム(オーストリア)[8]


※写真は「ATPファイナルズ」3年連続出場の錦織圭
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

■関連キーワード: ドミニク・ティームミロシュ・ラオニッチマリン・チリッチラファエル・ナダルアンディ・マレースタン・ワウリンカガエル・モンフィス錦織圭ノバク・ジョコビッチ

前後の記事
関連の記事
関連の動画

ハイライト