ATP(男子ツアー)|総合テニスサイト|THE TENNIS DAILY テニスデイリー|テニスを愛するすべての人々へ。国内、海外のテニスニュースや動画を配信!

テニスHOME  >  ニュース

ATP(男子ツアー)

ATP(男子ツアー) 

2016.11.08 マレー、ワウリンカ、錦織、チリッチが同グループ [ATPファイナルズ]


 新しい世界ナンバーワンのアンディ・マレー(イギリス)が、13日に始まる「ATPワールドツアー・ファイナルズ」(11月13〜20日/イギリス・ロンドン/賞金総額700万ドル/室内ハードコート)でスタン・ワウリンカ(スイス)、錦織圭(日清食品)、マリン・チリッチ(クロアチア)と同グループになることが決まった。

 元ナンバーワンのノバク・ジョコビッチ(セルビア)はミロシュ・ラオニッチ(カナダ)、ガエル・モンフィス(フランス)、ドミニク・ティーム(オーストリア)と同グループになる。

 今週月曜日に世界1位の座をジョコビッチから引き継いだばかりのマレーは、まだATPファイナルズで優勝したことがない。一方、2008年の初優勝のあと、2012年から4年にわたりATPファイナルズを連覇してきたジョコビッチは、今年タイトルを防衛するとふたたびナンバーワンに返り咲く可能性がある。

 ジョコビッチは13日にティームとの試合で大会をスタートさせ、ラオニッチ対モンフィスがそれに続く。また14日にはワウリンカが錦織と対戦し、ナイトセッションでマレーがチリッチと対戦することになる。(C)AP(テニスマガジン)

グループ|ジョン・マッケンロー
[1] アンディ・マレー(イギリス)
[3] スタン・ワウリンカ(スイス)
[5] 錦織圭(日本)
[7] マリン・チリッチ(クロアチア)

グループ|イワン・レンドル
[2] ノバク・ジョコビッチ(セルビア)
[4] ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)
[6] ガエル・モンフィス(フランス)
[8] ドミニク・ティーム(オーストリア)

※グループ名のジョン・マッケンロー(アメリカ)は1978、1983、84年に優勝、イワン・レンドル(アメリカ/現在マレーのコーチ)は1980年から1988年まで9年連続で決勝を戦い、1981、82、85、86、87年に優勝している。

※写真は「ATPファイナルズ」で同グループとなった(左から)マレー、ワウリンカ、錦織圭、チリッチ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

■関連キーワード: マリン・チリッチスタン・ワウリンカミロシュ・ラオニッチドミニク・ティームガエル・モンフィス錦織圭イワン・レンドルジョン・マッケンローアンディ・マレーノバク・ジョコビッチ

前後の記事
関連の記事
関連の動画

ハイライト