WTA(女子ツアー)|総合テニスサイト|THE TENNIS DAILY テニスデイリー|テニスを愛するすべての人々へ。国内、海外のテニスニュースや動画を配信!

テニスHOME  >  ニュース

WTA(女子ツアー)

WTA(女子ツアー) 

2016.08.05 尾ア里紗が元全仏女王のスキアボーネを倒してWTAツアー初の準決勝進出 [江西オープン]


 「江西オープン」(WTAインターナショナル/中国・江西省南昌/8月1〜7日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のシングルス準々決勝で、第7シードの尾ア里紗(江崎グリコ)が2010年の全仏覇者で第3シードのフランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)を5-7 6-1 6-2で破り、WTAツアーでは初のベスト4進出を果たした。試合時間は2時間10分。

 今季5大会目のツアー本戦に臨んでいる22歳の尾ア。1回戦でラッキールーザーのハン・ナレ(韓国)を6-3 6-1で、2回戦では予選勝者のニチャ・ラピタクシンチャイ(タイ)を6-0 6-3で倒し、2週間前のワシントンDC(WTAインターナショナル/ハードコート)に続いてキャリア2度目のツアー8強入りを決めていた。スキアボーネとは今回が初対戦だった。

 尾アは準決勝で、第6シードのバニア・キング(アメリカ)と対戦する。キングは準々決勝で、第5シードのジャン・カイリン(中国)を6-0 6-4で下しての勝ち上がり。


※写真はワシントンDCの大会での尾ア里紗
Photo:WASHINGTON, DC - JULY 22: Risa Ozaki of Japan returns a shot to Yulia Putintseva of Kazakhstan during day 5 of the Citi Open at Rock Creek Tennis Center on July 22, 2016 in Washington, DC. (Photo by Matt Hazlett/Getty Images)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

■関連キーワード: バニア・キング尾ア里紗フランチェスカ・スキアボーネアシックス/ASICSバボラ/BABOLATヘッド/HEAD

前後の記事
関連の記事
関連の動画

ハイライト