海外ニュース|総合テニスサイト|THE TENNIS DAILY テニスデイリー|テニスを愛するすべての人々へ。国内、海外のテニスニュースや動画を配信!

テニスHOME  >  ニュース

海外ニュース

海外ニュース 

2016.04.13 ロシア協会はシャラポワの五輪出場を断念せずとコメント


 ロシアの当局者は、ドーピング検査で陽性反応が出たため暫定的な処分を受けているマリア・シャラポワ(ロシア)のリオデジャネイロ五輪出場の計画を維持していると述べた。

 シャラポワは1月の全豪オープンでのドーピング検査でメルドニウムの陽性反応が出たことを認め、先月から出場停止処分となっている。

 シャラポワはメルドニウムを自身の健康問題に対処する医学的な理由で、過去10年に渡って服用していたと話していた。メルドニウムは今年からワールド・アンチ・ドーピング・エージェンシー(WADA)によって禁止薬物に指定された。

 ロシアテニス協会の代表であるシャミル・タルピスチェフ氏は声明を発表し、「我々はシャラポワが五輪代表の一人であり続けることを真に希望する」と述べている。

 国際テニス連盟(ITF)によるシャラポワのケースに関する聴聞会はまだ日程が決まっていない。シャラポワは2012年のロンドン五輪では銀メダルを獲得していた。(C)AP

※写真は2008年のロシアのフェド杯代表チーム。写真中央がタルピスチェフ氏で左がシャラポワ
Photo:HERZLIYA, ISRAEL - JANUARY 29: Russian tennis star Maria Sharapova (2nd L) poses with her teammates and their coach after a press conference by the Russian Federation Cup team January 29, 2008 in Herzliya, Israel. The Australian Open champion is making her belated Federation Cup debut for Russia in its away match against Israel this weekend. From left to right are Elena Vesnina, Maria Sharapova, Shamil Tarpischev, Anna Chakvetadze and Dinara Safina. (Photo by David Silverman/Getty Images)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

■関連キーワード: マリア・シャラポワヘッド/HEAD

前後の記事
関連の記事
関連の動画

ハイライト