海外ニュース|総合テニスサイト|THE TENNIS DAILY テニスデイリー|テニスを愛するすべての人々へ。国内、海外のテニスニュースや動画を配信!

テニスHOME  >  ニュース

海外ニュース

海外ニュース 

2016.03.09 シャラポワの薬物違反会見に関して「大きな勇気を示した」とセレナ、「見落としは珍しいものではない」とサフィン


 セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)はマリア・シャラポワ(ロシア)のメルドニウムの陽性反応を明らかにしたことについて、責任感を見せたとコメントした。

 月曜に発表された内容は、先の全豪オープンの準々決勝でシャラポワがセレナに敗れたあとのテストで見つかったものだという。エキシビション・マッチのためニューヨークのマディソンスクエアガーデンにいるセレナは事実関係については語りたがらなかったが、スポーツ界全体に「驚きとショックがあった」と話している。

 「私は大部分の人たちが彼女が率直に、とても誠意を持って大きな勇気を示したことをうれしいと思っているものだと思う。彼女は自分が何をしたか、年末に何を見落としてしまっていたのかについて正直に話していた」とセレナ。

 「これは単に責任を取るということ」とセレナは言い、「彼女は大きな勇気を示したし、その心を示した。彼女はいつでも勇気のある人物だし、何もかもが心からのものだといつも思っている。これは何も変わらないわ」と続けている。

 セレナとエキシビションマッチをプレーするカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)はセレナに同意している。ただ、彼女はエリートのアスリートは禁止された薬物を誤って摂取しないようにするべきだと話している。

 「どんな薬を飲むときにでも、私たちは二重、三重、あるいは四重のチェックをしている。なぜなら、ときにはのど飴のようなものや点鼻薬のようなものですら禁止薬物のリストに含まれるものが入っているものだから」とウォズニアッキ。「アスリートはいつでもそれが本当に摂取しても大丈夫なものかどうかについて、確実にしておかなければならないのよ」。

 7度のグランドスラム優勝などの実績で今年のテニスの殿堂入りが決まったジュスティーヌ・エナン(ベルギー)は火曜日に、多くの質問に答えるのはシャラポワの調査に結論が出てからとしている。

 「私たちはみんな少し悲しく、そして残念だと思っていると思う」とエナン。「テニスにとって決していいことではないから」。

 また、同じく殿堂入りを決めたマラト・サフィン(ロシア)もエナンに同意しつつ、禁止薬物のリストを見落とす選手は珍しくないことに注意を促した。彼はシャラポワが「不正を働くつもりではなかったと思っている」と語りつつ、「私はそう信じたい」と続けている。(C)AP

Photo:LOS ANGELES, CA - MARCH 07: Tennis player Maria Sharapova reacts as she addresses the media regarding a failed drug test at The LA Hotel Downtown on March 7, 2016 in Los Angeles, California. Sharapova, a five-time major champion, is currently the 7th ranked player on the WTA tour. Sharapova, withdrew from this week’'s BNP Paribas Open at Indian Wells due to injury. (Photo by Kevork Djansezian/Getty Images)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

■関連キーワード: マリア・シャラポワセレナ・ウイリアムズカロライン・ウォズニアッキジュスティーヌ・エナンマラト・サフィンアディダス/adidasバボラ/BABOLATヘッド/HEADウイルソン/Wilson

前後の記事
関連の記事
関連の動画

ハイライト