国内ニュース|総合テニスサイト|THE TENNIS DAILY テニスデイリー|テニスを愛するすべての人々へ。国内、海外のテニスニュースや動画を配信!

テニスHOME  >  ニュース

国内ニュース

国内ニュース 

2014.11.22 アガシのパフォーマンスに錦織&松岡もタジタジ [ドリームテニスARIAKE]


 日本のエース、錦織圭とテニス界のレジェンド、アンドレ・アガシの競演が実現したエキシビションイベント「TOUCH!WOWOW2014 presents 日清食品ドリームテニスARIAKE」が、今年も東京・有明コロシアムで開催された。

 錦織とアガシの激突はさっそく第1試合のシングルスで実現。約1万人の観客は錦織以上に、アガシの登場時により大きな歓声を上げていた。錦織は見たいが、なによりアガシが観たい。そんな期待に応えるように、アガシは威力あるストロークを早いタイミングで次々と打ち込み、何度もファンの歓声とため息を誘っていた。

 アガシはゲームカウント8-6で勝利こそ譲ったものの、錦織に「一番の印象は球が鋭かったこと。展開の早さは勉強になる」と言わしめるプレーで観客を魅了した。

【動画】錦織圭 vs アンドレ・アガシ ドリームテニスARIAKE 第1試合シングルス

 錦織はツアーファイナルで手首を傷めていたため、3セットマッチの予定が8ゲームマッチに短縮。その分の代役を買って出た、いや、錦織の指名を断れなかったのが松岡修造だ。「修造さんの本気のテニスを観たことがない」という錦織の言葉に押されるように、アガシとの7ポイントタイブレークに臨んだ。「やっぱりセンターコートは緊張する」と言いながらも、得意のサービスを武器に、見事に7-5で制した。

【動画】松岡修造 vs アンドレ・アガシ ドリームテニスARIAKE サプライズマッチ(主審/錦織圭)

イベントのトリは錦織、アガシ、チャン、松岡(左から)によるドリームダブルス。錦織はチキンラーメンのキャラクター「ひよこちゃん」の着ぐるみで登場


 鈴木貴男/内田海智vsダニエル太郎/中川直樹、そしてサプライズプレーヤーとして登場した、錦織のコーチでもあるマイケル・チャンvs車いすチャンピオン・国枝慎吾というスペシャルマッチを挟み、イベントのトリを飾ったのは錦織/アガシvs松岡/チャンのダブルスだ。

【動画】国枝慎吾 vs マイケル・チャン ドリームテニスARIAKE 第3試合シングルス

 シングルスではハイレベルな技術を披露したアガシだが、一転、ダブルスではエンターテイナーとしての顔を見せつけた。松岡を狙い撃ちにしたかと思えば、サービスでは不意打ちを食らわせるなどやりたい放題。それでいて、チャンとともに随所に華麗な技を繰り出し、観客の笑いと感嘆のため息を一身に浴び続けた。

 さらに第9ゲームの途中ではアガシ&チャンの誘いで、チャンと錦織がペアをチェンジするというサプライズ。松岡/錦織という師弟ペアに、アガシ/チャンというレジェンドペアの対戦が実現した。

 結局、ゲームカウント7-5で松岡/錦織がアガシ/チャンに勝利を収めたものの、終始レジェンドたちに翻弄された松岡は「これが“世界”だな…」とつぶやき、錦織も「ですね。メンタルがやられる…」と返した。それは有明のファンを盛り上げに盛り上げたアガシに対する、ふたりからの最大級の賛辞だっただろう。

【動画】錦織圭/アンドレ・アガシ vs 松岡修造/マイケル・チャン ドリームテニスARIAKE 第4試合ダブルス

※トップ写真はシングルス&ダブルスで会場を沸かせたアガシ(写真)と錦織

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

■関連キーワード: 内田海智松岡修造国枝慎吾アンドレ・アガシマイケル・チャン中川直樹鈴木貴男ダニエル太郎錦織圭

前後の記事
関連の記事
関連の動画

ハイライト