バボラ/BABOLAT|総合テニスサイト|THE TENNIS DAILY テニスデイリー|テニスを愛するすべての人々へ。国内、海外のテニスニュースや動画を配信!

テニスHOME  >  テニスアイテム  >  テニスブランド

テニスブランド

取り扱い会社名/株式会社ダンロップスポーツマーケティング
住所/〒108-0075 東京都港区港南3-8-1 森永乳業港南ビル
TEL/03-5463-7320(東京本社)
ブランド発祥地/フランス
ブランド創業年/1875年
主な契約選手(過去含む)/ビヨン・ボルグ、イリー・ナスターゼ、ピート・サンプラス、カルロス・モヤ、ラファエル・ナダル、アンディ・ロディック

 現存するテニス用具専門メーカー(現在ではバドミントンも手掛けるが)で、もっとも古い歴史を持つのが『バボラ』社。現代テニスの礎である「ローンテニス」が考案された1873年の翌々年、1875年に『バボラ』は、フランスのリヨンに誕生。テニス用のナチュラルガットを製造販売し、今日までその技術は磨き上げられながら守られている。
 その品質は非常に高く、良品質の牛腸を原材料とし、専門職人が熟練の手作業を駆使しながら丁寧に作られている。かつてはテニスプロ選手の大多数が『バボラ』のナチュラルガットを使用し、往年の名プレーヤーであるビヨン・ボルグやイリー・ナスターゼ、ピート・サンプラスなど愛用プロは数えきれないほどで、世界最高で最大のナチュラルガットメーカーと言える。
 現在では世界トップレベルのノウハウを活かして組み上げられたシンセティックストリングの製造販売も世界トップシェアを誇り、高精度のスリンギングマシンはもちろんのこと、テニスシューズやテニスアパレル(日本ではデサントが製造)も高品質で人気が高く、名実共に世界的なテニス総合メーカーへと成長した。
 そのきっかけになったのがテニスラケット分野への進出で、1994年に製造販売を開始したが、わずかその4年後の1998年の全仏オープンで、カルロス・モヤが『ピュアドライブ』を使って優勝を遂げ、一気に世界ブランドへと成長するきっかけとなった。
 日本市場への参入は1999年。このタイミングでメインテクノロジー「ウーファーシステム」を搭載し、プロのようなハードヒッターにはパワー増強に加えてコントロールを安定化、ゆっくりスイングの一般プレイヤーには十分な反発性能をという、それまでは実現し得なかった、あらゆるプレーヤーレベルへのオールマイティラケットとして世界的大ヒットとなり、それは今なお続く。
 他にも男女ともに多数の使用トッププロがいるが、ラファエル・ナダルが使い続ける『アエロプロドライブ』も大ヒットで、その勢いはさらに強まっている。

関連の動画

関連ニュース