ユニクロ/UNIQLO|総合テニスサイト|THE TENNIS DAILY テニスデイリー|テニスを愛するすべての人々へ。国内、海外のテニスニュースや動画を配信!

テニスHOME  >  テニスアイテム  >  テニスブランド

テニスブランド

ブランド名/ユニクロ UNIQLO   
取り扱い会社名/株式会社ユニクロ
住所/〒107-6231 東京都港区赤坂九丁目7番1号 ミッドタウン・タワー
TEL/0120-090-296 

 日本の老若男女ならば『ユニクロ』を知らない人はいないだろう。
 1949年、山口県宇部市に『ファーストリテイリング』の前身となる「メンズショップ小郡商事」を創業。1984年には「ユニークな衣料 (clothes) 」ということで『ユニーク・クロージング・ウェアハウス(Unique Clothing Warehouse、略称ユニクロ)』の第1号店を広島市中区に出店した。
 当初は略称どおり『UNI-CLO』という綴りだったが、香港での現地会社と登記の際に間違って『UNI-QLO』としてしまい、それを使用することになったというエピソードがある。
 ユニクロは、企画から生産・販売までを一貫して行うSPA(Speciality store retailer of Private label Apparel : アパレル製造小売企業)のビジネスモデルを確立し、独自商品の開発やローコストな店舗経営に磨きをかけ、「低価格・高品質商品」を展開。時代と、日本人の気質に見事に馴染んだ。
 いまや世界13の国と地域で約1150店舗を展開するブランドへ成長した『ユニクロ』は、スポーツと積極的に関連を持ち、ソルソレーク・アテネオリンピックでの公式ユニフォーム提供をはじめ、今は世界で活躍するトップアスリートとのスポンサー契約を結んでいる。車いすテニスで日本が世界に誇る偉大なチャンピオン 国枝慎吾選手と所属契約を結んでバックアップし、さらに錦織圭選手とは2011〜2015年まで5年間に渡る使用契約を結に、錦織選手は『ユニクロ』を着て、初めての楽天オープンチャンピオンに輝いた。また2012年ATP No.1であるノバク・ジョコビッチ選手も『ユニクロ』を着て闘う。
 テニスという動きや必要機能を徹底精査して開発された錦織・国枝選手着用モデルは、ゲームウェアやグッズ類など計12種類が開発された。顧客からの強い要望もあり2012年春から発売が開始され、『ユニクロ』オンラインストアのほか、商品の発売時期には期間限定で『ユニクロ』銀座店などの一部店舗でも購入できる。

関連の動画

関連ニュース