アディダス/adidas|総合テニスサイト|THE TENNIS DAILY テニスデイリー|テニスを愛するすべての人々へ。国内、海外のテニスニュースや動画を配信!

テニスHOME  >  テニスアイテム  >  テニスブランド

テニスブランド

ブランド名/アディダス adidas   
取り扱い会社名/アディダス ジャパン株式会社
住所/〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番10号 アークヒルズ仙石山森タワー
TEL/03-6872-3000
商品に関する問い合わせTEL./0120-810-654
ブランド発祥地/ドイツ
ブランド創業年/1949年
主な契約選手(過去含む)/スタン・スミス、イリ-・ナスターゼ、ステファ二・グラフ、アンディ・マレー、錦織 圭 

 説明するまでもなく、マルチスポーツのビッグブランド。創業者は、アドルフ・ダスラー。
 1920年、ドイツ共和国連邦バイエルン州ニュルンベルクの近くにあるごく小さな街、ヘルツォーゲンアウラッハに『ダスラー兄弟商会』が設立される。
 1936年のベルリンオリンピックで、ジェシー・オーエンス選手が陸上で4つの金メダルを獲得。このとき履いていたスパイクが世界的に注目されて、初めて脚光を浴びる。職人気質の弟アドルフと、外交的な兄ルドルフは、さまざまな考え方の違いから「ダスラー兄弟商会」を解消。1949年に、弟アドルフは「愛称:アディ」+「ダスラー」で『アディダス』を設立した。
 『アディダス』が大脚光を浴びたのが1954年のサッカー、スイスワールドカップ決勝。ピッチの状況によって長さの違うスタッドに交換できるという革新的なシューズを履いたドイツチームが、ぬかるみのピッチで優勝を遂げた。これはまさに『アディダス』がもたらしたベルンの奇跡だった。
 これをきっかけに世界的地位を確固とした『アディダス』はテニスでも名品『スタン・スミス』を生み出し、今や世界でもっとも売れたスニーカーとなる。
 また『アディダス』は往年の名プレーヤーたちのフットワークを支え、トム・オッカーやイリー・ナスターゼらがシューズを着用し、当時シューズの皮の伸びを補正する機能として使用された「3本ライン」が、ブランドアイコンとしても世界中に広まる。その後、イワン・レンドル、ステファン・エドバーグ、ステフィ・グラフなど、シューズとともにテニスウェアも纏い、さらに『アディダス』はテニスにおけるブランド価値を高めた。
 今日、アディダステニスを代表するシューズ、『バリケード』は7代目を迎え、ノバク・ジョコビッチ、アンディ・マレー、錦織圭、アンゲリク・ケルバーらが愛用することで、世界から厚い信頼感を寄せられている。
 また、日本全国に『アディダスショップ』を展開中。

関連の動画

関連ニュース